義歯を装着させずに食事をさせて窒息に至った事例 | 九州・山口医療問題研究会 福岡県弁護団

義歯を装着させずに食事をさせて窒息に至った事例

診療科目

高齢者

結果

一審判決が確定

概要

誤嚥の危険がある患者に対して、看護師が義歯を装着させずにおにぎりを食べさせ、誤嚥から窒息し、約1年間の遷延性意識障害を経て死亡した。原告の請求を認める一審判決が確定(判例時報1988号、判例タイムズ1277号掲載)。

ページトップへ