新生児核黄だんに対する交換輸血が遅れた事例 | 九州・山口医療問題研究会 福岡県弁護団

新生児核黄だんに対する交換輸血が遅れた事例

診療科目

新生児・小児科

結果

一審判決が確定

概要

新生児核黄だんに対する交換輸血が遅れて脳性麻痺の後遺症を遺した。原告の請求を一部認めた判決が確定。

ページトップへ