分娩中の脳出血の発見が遅れた事例 | 九州・山口医療問題研究会 福岡県弁護団

分娩中の脳出血の発見が遅れた事例

診療科目

産科/産科・婦人科

結果

訴訟上の和解

概要

分娩中に妊婦が痙攣して意識消失を起こしたが、頭部CT等の必要な検査をしないまま帝王切開を実施し、脳出血の発見が遅れて妊婦が死亡した。控訴審で訴訟上の和解。

ページトップへ