肺血栓塞栓症を見落とした事例 | 九州・山口医療問題研究会 福岡県弁護団

肺血栓塞栓症を見落とした事例

診療科目

循環器科

結果

訴訟前の示談

概要

数日前からの片足首の腫れ、呼吸苦・咳・胸痛を訴えて受診した患者につき、心筋梗塞の既往があったため心エコー等の検査をしたが、心筋梗塞の除外診断をしたのみで心エコーの右心負荷所見を見落とし、肺炎と診断して入院の上経過観察をしていた。翌朝心肺停止し、死亡した。病理解剖にて深部静脈血栓症による肺血栓塞栓症と判明した。訴訟前の示談。

ページトップへ